ダイエットに成功されたお客様

「年齢を重ね、社会的な責任を抱えたりや衰えを感じたりする自分に、打ち勝っていきたい!」という意気込みで、トレーニングをストイックに続けられた田辺さん。
3ヶ月間で73.4kgから66.0kg減量した上に、ウエスト-8cmというボディメイクに成功。
また、卒業後はさらに減量し、現在もキープされています。50歳間近とは思えないくらいエネルギッシュな上に、奥様想いの素敵な方です。

今回は、そんな田辺様がリタスタイルへ通われたきっかけや、トレーニング中の様子、スランプ時期を乗り越えたエピソード、今後の目標について語っていただきました。
また、奥様と二人三脚でダイエットに励まれたエピソードも詳しくお伝えしています。リタスタイルは、ご家族で通われている方も多くいらっしゃいます。
通われていた期間のご家庭の様子なども詳しく語って下さっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

先に通われていた奥様に触発され、じわじわと好奇心が湧き入会へ

「ダイエットを意識したきっかけを教えていただけますか?」

田辺様:

これといって大きなきっかけがあった訳ではありません。ただ、妻が先にリタスタイルへ通っており、どんどん痩せていっていました。
そんな妻の変化を間近で見ていて、「トレーニングがどんなものなのか経験してみたい」という興味が湧いたことがきっかけです。
(以前、奥様の田辺美智子さまにもインタビューさせていただきました!
https://rita-style.co.jp/case/taikendan-tanabesama/

そのため、最初は「体重を絞りたい」や「筋肉をつけたい」という明確な目標を持っていなかったのです。
しかし、私も50歳を迎えるにあたり、仕事で重責を担うことが多かったり、体力の衰えを感じたりして、なんとなく「自分を変えていかなければならない」という漠然とした思いを持っていました。

「ちなみに、過去にダイエットをされた経験はあるのですか?」

田辺様:

実は、若い時から我流でダイエットをしていました。しかも、10kgや20kgくらいを自分の力で落とせていたので、いつでも自由自在に体型を変化させられるような感覚でいたんです。

しかし、年齢を重ねるごとに、我流のダイエットで痩せることが難しくなりました。また、我流のダイエットは食べずに運動するという、根性だけに頼ったもの。だからこそ、痩せた後には筋肉の衰えを感じたり、体調が良くなかったりすることも多かったです。

体重や見た目、体力などを考慮し、新たな方法で痩せることを考えたことも、リタスタイルへの入会を決意したきっかけですね。

ご自身の気持ちが固まった最善のタイミングでトレーニングをスタート☆

「リタスタイルへの入会の決め手はどのようなことでしたか?」

田辺様:

妻が先にリタスタイルへ入会し、結果を出している姿を見ていたので、心の中ではほとんど決めていました。
反骨精神というか、「そんなに、何が良いのか?」と疑問に思い、答えを知りたかったんです。

ただ、最初に説明を聞いた時には、すぐに入会を決めませんでしたね。心の中では、半分くらいは入会することを決めていたのですが、十分なお金を準備することはもちろんですし、自分の覚悟がしっかり決まったタイミングで入会したかったのです。

「実際に通われてから、どのようなことを感じましたか?」

田辺様:

ダイエットという同じ目的に向かっているとはまるで思えないくらい、我流のダイエットとは異なるものだと感じました。方法も効果も全く異なります。

食事が変わり、筋肉量が増え、メンタルが強くなったのを感じます。これまでの我流のダイエットでは、ただ体重だけが落ちて、力がなくなり、風邪を引きやすくなっていきました。
やはり正しい知識やノウハウに基づいてトレーニングを行うことが大切だと実感しましたね。

目標を明確にすることでモチベーションが上がり、変化を楽しめるように!

「トレーニングの様子を教えていただけますか?」

田辺様:

最初は「何かを変えたい」という漠然とした目的を持っていて、しのごの言わずにトレーナーさんに従おうと思っていました。
しかし、目指したいものが曖昧であったため、1ヶ月経過する頃には、結果は出ていたものの「このままではいけない」と感じていました。

そこから、作戦を変更し、食事などを改めて変えていきました。目標を定め、目に見えて成果が現れると、ますますやる気が湧いてきて、もっと頑張ろうと思えました。

「身体の中で一番変化を感じたのは、どこの部位ですか?」

田辺様:

お腹周りは特に効いた感じがします。ウエストは-8cmです。ちなみに、卒業後さらに痩せたのですが、その体重まで落ちたのは中学生以来だったんです。驚きましたし、とても嬉しかったですね。

「食事のコントロールは、奥様と一緒にされていたのですか?」

田辺様:

私は料理をほとんどしないため、妻に任せていました。本当に、妻のおかげです。ブロッコリーや鳥の胸肉などを使った料理をたくさん作ってくれて、僕は与えられたものを食べていました。

また、先にリタスタイルへ通っていた妻は、すでに多くの知識を持っていました。そうした知識を私に共有してくれたり、一人の時よりもストイックにダイエットに向き合えたりして、さらに深く追求できたと話してくれています。夫婦で一緒にダイエットに励むことで、お互いに良い影響がありました。

「お酒が飲みたい」欲求は素直に打ち明けることで克服

「11月という忘年会シーズンの入会でしたので、トレーニング中の誘惑は多かったのではないでしょうか?」

田辺様:

ほとんど問題なく過ごしていました。ただ、やはりお誘いが多かったので、仮病を使って欠席することもありましたね(笑)。

RITAスタイルのトレーナーさんは、私にとってのドクターのような存在だと思っています。
そのため、「ドクターと一緒に数値改善を目指しているから」と、飲み会へ誘ってくれた人には話しをして断っていました。

すると、誘ってくれた人も素直に納得してくれていました。それで、年末年始をなんとか乗り越えました。

「とてもストイックな印象を受けますが、辛かった時期はありましたか?」

田辺様:

ありました!どうしてもお酒が飲みたくて仕方がない時期があったんです。
それも、忘年会や新年会シーズンを乗り超えた後の、1月半ば頃です。我慢が蓄積して、何もかもが嫌になってしまったのだと思います。
「思いっきり飲んでスッキリするしかないのでは?」と思いました。

そこで、まずリタスタイルの店長さんと会って、自分の気持ちを正直に打ち明けました。すると、思いっきり話すことでデトックスされて、気持ちが徐々に収まっていく実感がありました。

また、自宅に帰ってからも、妻にも同じように話しをしました。そしたら、「ハイボールを飲んだら?」と言われましたが、どうしてもビールが飲みたかったのです。
僕があまりにも強く主張するものだから、妻が「じゃあ、もう思い切って飲んでみれば?」と言ったんです。
それを聞いた瞬間、なんだかスーッと気持ちが和らいで、飲みたい気持ちの呪縛から解放されました。

店長:

私も「お酒飲んでみたらどうですか?」と話しをしましたが、それでも実際に飲まれることはなかったですよね。

田辺様:

はい、飲みたいとは思っていても、どこかでそれは違うと分かっていました。思い返すと、家内も、「あれが食べたい!」と欲求をこぼしていたことがありました。
私は他人事のように話しを聞いていましたが、我慢する分、蓄積した欲求が押し寄せてくる時期があるのかもしれませんね。
しかし、もしその時に飲んでいたら、歯止めが効かなくなっていたかもしれません。トレーナーや妻に話しを聞いてもらい、デトックスできて本当に良かったです。

「食事以外に、トレーニングがきついと感じる時期はありましたか?」

田辺様:

なかったです。おかげさまで、楽しく続けられました。これまで経験したことのないことばかりで、とても興味深かったです。体質のせいなのか、筋肉痛もあまりなかったですね。

実は、僕はもともと「有酸素運動こそが全て、筋トレでは痩せない」と思っていました。痩せている家内を見ていなかったら、入会していなかったのかもしれません。食べて、筋トレをして痩せるということはあり得ないと思っていました。しかし、それを間近にいる妻が実証していたので、信じてトレーニングを続けられました。

(もともとストイックな田辺様ご自身の、メンタルの強さを感じるエピソードでした。きつい時期も、いつでも、ぜひトレーナーを頼ってくださいね!)

パーソナルトレーナーとお客様

身につけた知識に基づき卒業後も自己管理を継続☆

「これからの目標はありますか?」

田辺様:

実は、リタスタイルを卒業してから飲食を伴う会合が増えました。今は、家庭用の体重計で管理し、体重や体脂肪率をキープしています。しかし、数字以外の目に見えない部分で、通っていたときよりも緩んでいるのを実感しています。

より良い食事は継続していますが、トレーニングをするためのまとまった時間をなかなか取れていません。

もう一度、気を引き締めてやらないといけないと思っています。
飲み会が続くため、体型が多少変化することがあるかもしれませんが、これまでの経験や身につけた知識を活かし、軌道修正していけると感じています。

そういえば、実は痩せた後の体型に合ったスーツをまだ作っていません。痩せる前のスーツは緩いので、作り直さなければならないのですが。
体型が変化した自分を鏡で見ると、とても嬉しくなるので、スーツを新調して、なるべく体型維持していけるように鼓舞したいと思っています。
痩せると、おしゃれも楽しくなりますし、お出かけしたくなりますね。人生がより前向きになっていく実感があります。

奥様の存在がトレーニングの大きな支えに

「ダイエットを始めるきっかけや、継続する力の源には、奥様の存在が大きく影響していたのですね。」

田辺様:

はい。妻がいてくれたおかげです。最初に目的を持っていなかった時にも、「目的を持っていなかったら、何も得られないままトレーニング期間が終わるよ?」と言われていました。
私がなんとなく通っていることを、見透かされていたんですね。まるで、トレーナーのように叱咤激励してくれました。

また、健康的な食事を摂れて、結果につなげられたのも、妻の協力があってこそです。傍で支えてくれたことに、感謝が尽きません。

「リタスタイルを卒業されたことについて、奥様はどのように反応されていましたか?」

田辺様:

無事に卒業を迎えられたことを、とても褒めてくれました。長文のLINEを送ってくれたことがあり、読んだ瞬間は鳥肌が立ちました。

今後も良い関係であり続けられるように、人間としても精進していかなければなりませんね。
また、リタスタイルで身につけた貴重な知識は一生ものです。今後も、スイッチが切れないようにしていきたいですね!

インタビューを終えて

今回は、先にリタスタイルへ通われていた奥様と一緒に、トレーニングをストイックに続けられた田辺様のエピソードを紹介させていただきました。
奥様への感謝の気持ちを持ち、それを実際にたくさん言葉にしてお話ししてくださいました。
ご夫婦の貴重なエピソードをお聞かせいただき、改めてお二人の素敵な関係性に心を打たれました。この度は、本当にありがとうございました。

田辺様は、奥様へ食事管理をお任せしていたとおっしゃっていました。
リタスタイルでは、筋トレに加えて、食事指導にも力を入れていますが、田辺様のように、これまで家事の経験があまりなかった男性は、日々の食事について不安をお持ちになるかもしれません。しかし、トレーナーがお客様お一人おひとりに合わせた食事の方法をアドバイスさせていただきますので、どうかご安心ください。
もし、田辺様のように、ご家族で一緒にリタスタイルへ通っていただける場合には、ご家族一丸となって食生活を見直せるというメリットがありますので、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

お一人ではなかなかトレーニングへの一歩を踏み出せない方、ご家族で話を聞いてみたいという方も、リタスタイルは大歓迎です。
リタスタイルには、ご夫婦で通って下さっている方、また親子やご兄弟で通って下さっている方が多くいらっしゃいます。

始めるタイミングや方法など、お一人おひとりに合わせた方針を一緒に検討させていただきますので、ぜひお気軽にカウンセリングへお越しください♪!

 

無料カウンセリングお申し込みはこちら