ウォーキングでダイエットに成功した人の共通点。最も効果的にカロリー消費する時間をすべて解説

こんにちは。ダイエット専門パーソナルトレーニングジムの「RITA-STYLE(リタスタイル)」です。

ダイエットのなかで最もオーソドックスなトレーニングといえば「ウォーキングダイエット」ですが、ただ歩けば痩せるということではありません。

多くの方が普段の生活でも何気なく行っている動作だからといい、簡単に取り組めてカロリーが効率的に消費できる運動だと思っていませんか。

ダイエットについてさまざまな意見がありますが、実際にダイエットに興味がある方は全体の50%を超える割合を占めているほど、ダイエットが注目を集めています。
参考HP:ネットリサーチディムズドライブ「ダイエットに関するアンケート

調査をすすめてみると、ウォーキングダイエットに成功した方々には意外な共通点がありました。

ウォーキングダイエットに成功した共通点や効果が出やすくなる時期、食前食後の傾向について解説します。

リタスタイルでは無料カウンセリングも実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

ウォーキングダイエットに成功した方の意外な共通点とは?効果が出やすい時期やカロリー消費について徹底解説

ウォーキングダイエットに成功した方に共通しているポイントや効果の出やすい時期、ウォーキングによってどのくらいのカロリーが消費できるのかについて解説します。

ウォーキングダイエットにどのように行うべきか知りたい方は参考にしてください。

ウォーキングダイエットに成功した方の4つの共通点!

ウォーキングダイエットに成功した人には以下4つの共通点があります。

共通点1:長期的な目線でダイエットに取り組んでいる
共通点2:運動習慣と食事習慣を改善している
共通点3:ダイエットすることを楽しんでいる
共通点4:ダイエットの本質を理解している

ウォーキングダイエットに成功した方の共通点を一つずつ確認していきましょう。

共通点1:長期的な目線でダイエットに取り組んでいる

ウォーキングダイエットに成功している人の半数以上が、1ヶ月〜6ヶ月という長期的な目線でダイエットに取り組んでいます。

ダイエットは速効性を求めてしまうとかえって逆効果になり、継続が難しくなるものです。

またムリをしてまで食事制限をしてしまうと、栄養不足を感じた脳の食欲中枢が活性化し、無意識に過食に走ってしまう傾向も考えられます。

きちんとしたダイエット計画に基づき、地道に継続して運動することが成功への一番の近道です。

共通点2:運動習慣と食事習慣を改善している

ウォーキングダイエットに成功している方に共通しているのが、運動習慣や正しい食事習慣を身に付けていること。

ウォーキングや食事制限などの生活習慣の改善は、ダイエットに与える影響が大きいため、運動習慣と食事習慣の改善は、ウォーキングダイエットの効果を最大限に引き出すために欠かせないポイントです。

共通点3:ダイエットすることを楽しいことだと考えている

ダイエットには「辛くて続かない」と思う感情は必ず起こります。

実際にウォーキングダイエットに失敗している大半の方は「続かなそう」や「辛そう」という理由でやる前から諦めているケースが多い傾向ですが、ウォーキングダイエットに成功している方は、ダイエット自体を楽しんでいることが多いです。

ダイエットは苦労すれば必ず痩せることができる方法です。

楽や簡単という理由だけで諦めるのではなく、体重や体脂肪率、ウエストの変化を体感していくことで、体の変化を楽しみながら続けられます。

歩数計を使って今日歩いた歩数を数えて記録することも、ウォーキングダイエットを続ける楽しみの一つになります。

今ではスマートフォンのアプリから歩数を数えてくれる便利なアプリも無料で提供されていますので、アプリなどをうまく使いながら楽しくダイエットすることは非常に重要なポイントです。

共通点4:ダイエットの本質を理解している

ダイエットには「正しい知識」と「継続力」「正しい食生活」の3つのポイントが重要になってきます。

実際にウォーキングダイエットに成功している方に共通しているの方には、正しい知識を身に付けて継続している方が多い傾向がありました。

ダイエットに関する情報はありとあらゆる場所に存在しますが、一つ一つの情報に振り回されていては、ダイエットに成功できません。

ダイエットに関する正しい知識を身につけることで、ダイエットの本質を理解できます。


逆にウォーキングダイエットに失敗した方の5つの共通点とは?

ウォーキングダイエットはすべての人が成功する訳ではありません。
ダイエットに失敗する人にも意外な共通点が5つありました。

共通点1:食生活が改善されていない
共通点2:トレーニングを長続きさせられない
共通点3:言い訳をしてダイエットから逃げている
共通点4:ウォーキングダイエット=激しい運動だと勘違いしている
共通点5:不規則な生活習慣から中々抜け出せない

ダイエットに失敗しないためにも、内容を確認しておきましょう。

共通点1:食生活が改善されていない

ダイエットという言葉を聞くと「食事量を抑えて摂取カロリーを減らすこと」と勘違いされるかもしれませんが、食べないことは逆に体重を増やす原因です。

ただ食べる量を抑えるのではなく、ダイエットに向いていない食事をどんどん減らし、ダイエットに効果的な食べ物を摂ることが食生活の改善に繋がります。

単に食事量だけを減らしてしまうと、誰でも空腹感に襲われるのは当然のこと。

ある程度までは我慢できると思いますが、あまりにも限度を超えてしまうと耐え続けることは難しいのが事実です。

ウォーキングダイエットを成功させるためにも、食生活の改善を心掛けましょう。

共通点2:ダイエットが長続きできない

ダイエットを始めた頃は「絶対に痩せるんだ」という強い意志があると思いますが、その気持ちは長続きするとは限りません。

ダイエットに失敗している多くの方は最初の数日は継続できるのですが、3日、4日と日が経つにつれて継続できない傾向があります。

ダイエットに限ったことではありませんが、短期間で自分が理想とする結果を出すのは難しいことです。

最初から結果を求めるのではなく、長い目で焦らず継続させることが成功への一番の近道です。


共通点3:言い訳をしてダイエットから逃げている

ウォーキングダイエットに失敗している方に共通しているのは、自分に甘く言い訳をしてダイエットを止めたり中断してしまう方が多い傾向があります。

ダイエットを続けていると「きつい」と感じてしまい、心が折れそうになることがあります。

その悪魔の囁きに耳を傾けるのではなく、自分で決めた目標を達成させるためにもダイエットを続けていきましょう。

ダイエットに成功した時の自分を常にイメージして苦しい時を乗り越えられるように努力してください。

共通点4:ウォーキングダイエット=激しい運動だと勘違いしている

ダイエットと聞くと、毎日激しい有酸素運動を続けるイメージが強いと思いますが、ガツガツ運動することだけがダイエットではありません。

もちろんハードな運動を続ければそれだけよい効果が期待できるのは事実ですが、運動を続けなれば意味がないのです。

ダイエットに対するイメージを変えるためにも、ウォーキングダイエットから運動を始めるのもよいかもしれません。


共通点5:不規則な生活習慣から中々抜け出せない

ダイエットで結果を出すためには、ある程度の運動量と努力を積み重ねる必要がありますが、特にダイエット期間中は正しい食事管理などの自己規律をしなければいけません。

ウォーキングダイエットに失敗する多くの人は規則正しい生活習慣ができず、不規則な生活習慣から抜け出せない状態です。

本気でダイエットに成功したいのならば、ダイエット期間中は規則正しい生活リズムを心がけましょう。

そうすることで、ある程度のドカ食いや不規則な生活習慣を整えることができます。

ウォーキングダイエットのメリットや最もカロリー消費されやすくなる時間が知りたい!

時間

ウォーキングダイエットは「脂肪燃焼」や「血流改善」「病気の予防」「自律神経の改善」など、さまざまな効果が期待できる有酸素運動です。

体のパーツが痩せるというよりは、全体的に体が痩せやすくなる傾向があります。

余分な体脂肪が落ち、継続さえすればスッキリした体型が手に入るということです。

筋トレのように負荷が大きくなく、運動嫌いの方や初心者の方でも続けやすいという特徴があります。

ジョギングなどと違って足への負担や心理的負担が少ないのもメリットの一つです。

ウォーキングダイエットで消費できるカロリー消費量

ウォーキングダイエットではランニングや筋トレのように多くのカロリーを消費できる訳ではありません。

カロリー計算をしてみると、60kgの男性が時速4kmで30分間歩いたとしても、おにぎり半分のエネルギーである90kcalしか消費されないのです。

90kcalをランニングした場合に置き換えると、時速6.4kmで15分走った場合と同じ計算になります。

ウォーキングダイエットでは多くのカロリーを消費することができないことを覚えておきましょう。

ウォーキングによって痩せる部位

先ほどウォーキングダイエットは全体的に痩せられると説明しましたが、特にダイエット効果が期待できる部位は、「脚」「腹部」「背中周り」の3つです。

ウォーキングでは下肢をよく使って運動することにより、脚全体に筋肉が付き、引き締まり効果が期待できます。

さらに体内に取り込んだ酸素を利用して糖質や脂肪を燃焼させることで、内臓脂肪や皮下脂肪の燃焼にも効果的です。

ウォーキングダイエット中に腕振りを意識して運動を行えば、背中や肩甲骨周りのダイエット効果も得られます。

最もカロリー消費されやすくなる時間

ウォーキングダイエットを始めて、見た目に変化が現れる時間には人によって個人差がありますが、早い人では1ヶ月、遅い場合は2ヶ月〜3ヶ月ほど時間がかかります。

この時間はウォーキングで消費するカロリーが一日当たり平均して240kcal消費された場合であり、毎日ウォーキングをすれば約1kgの減量に成功することになります。

ウォーキングで240kcalを消費するためには6kmほどの距離を歩く必要があり、毎日歩く距離数や時間、個人個人の体質によって効果が現れるまでに時間がかかります。

またウォーキングダイエットを成功させるためには、歩く距離数だけでなく、正しい姿勢や正しい歩き方を理解しなければいけません。

ウォーキングダイエットで効果が出るまでの時間を理解し、自分が目指す体を実現させましょう。

ウォーキングダイエットに筋トレをプラスすると効率的に

筋トレする女性

ウォーキングダイエットは特別な設備や準備が必要なく、気軽に始めることができることで多くの人が簡単に行える運動ですが、消費カロリーは多くなく時間がかかるダイエット方法です。
なかなか効果を実感することができずに挫折してしまう人も多くいます。

ウォーキングダイエットの効果を早く実感するには、筋トレを平行して行うことが効果的です。
筋トレを行い、体の代謝を高めることにより、ウォーキングダイエットの効果を高めることができます。

ウォーキングでダイエットに成功した人の共通点 まとめ

今回はウォーキングダイエットに成功している人の共通点や失敗された人の共通点、実際に効果が期待できるまでの時間について解説してきました。

ウォーキングダイエットに成功した人もいれば、失敗した方もいるのが事実。

しかしウォーキングダイエットに成功するのかしないのかを分ける最大のポイントは、「長期的な目線で継続できるか」です。

即効性を求めず、毎日継続してウォーキングダイエットを行えば、3ヶ月も経たないうちに目で見てすぐにでもわかる効果が期待できます。

ウォーキングダイエットの効果やメリット、カロリー消費量を理解し、理想とする憧れの体に近づけていきましょう。

ウォーキングダイエットもキッチリ筋トレを行い、代謝を上げてから行うとさらに効果的です。

リタスタイルでは、知識豊富なトレーナーによる完全個室・マンツーマンの短期集中トレーニングを提供しています。
毎日のお食事管理により、運動と食事の両方に配慮したダイエットが可能です。
無料カウンセリングも行っているので、お気軽にご連絡ください。