フィッシュオイルが筋トレ・減量にかなり効果的な理由を解説!正しい分量をとるとトレーニングにメリットだらけである。

フィッシュオイル効果

こんにちは。ダイエット専門パーソナルトレーニングジムの「RITA-STYLE(リタスタイル)」です。

フィッシュオイルはオメガ脂肪酸で、筋肉の成長を促進させたり、髪や肌に潤いを与えて健康に保ったりと良い効果を発揮する重要な栄養素を摂取できます。
また、血液をサラサラにするため疲労回復にも効果があり、加齢やストレスにより失われていくテストステロンも増加させることから更年期障害やED改善にも期待できる要素です。

フィッシュオイルは魚の缶詰をはじめ、サプリメントやプロテインでの摂取が可能です。
フィッシュオイルの効果や、筋トレに対するメリットなどを詳しく解説します。

リタスタイルでは無料カウンセリングも実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

フィッシュオイルは筋トレだけでなく疲労回復や髪の毛に効果を発揮し実感できる

女性キレイな髪

フィッシュオイルは筋トレや減量に効果を発揮するだけでなく、実は疲労回復や髪の毛に潤いを与えるなどの効果にも期待できます。
一般的には筋トレやダイエットに取り組んでいる人が摂取するものとして注目されており、アメリカでフィッシュオイルを活用しているのは10人に1人と言われており、効果への信頼と考えられますね。

フィッシュオイルの摂取量は1日あたり1000mg

フィッシュオイルの摂取量は1日あたり1000mgと厚生労働省が定めており、これはEPAとDHAを合わせた数字です。

フィッシュオイルは摂取し過ぎると血液が固まりにくくなることから、万が一出血するとすぐに止まらなくなってしまうためご注意ください。
日本では厚生労働省が1日あたり1000mgとしていますが、アメリカでは1日3000mg、ヨーロッパでは1日5000mgとなり海外では異なります。
国や地域により摂取量の基準値は異なりますが、日本の基準に沿って摂取することを心掛けてください。

筋肉の成長を促進させる

フィッシュオイルに期待できる効果として、筋肉の成長を促進させることが挙げられます。
この点からフィッシュオイルは筋トレに最適といわれており、積極的に摂取している人は少なくありません。

筋トレと合わせてフィッシュオイルを摂取することで筋肉が落ちづらくなり、かつ脂肪が燃えやすい体作りができるため、筋トレのパフォーマンス向上にも繋がります。

血液がサラサラになり疲労を軽減する

上述したように、フィッシュオイルを摂取すると血液が固まりにくくなるためサラサラになります。

これはフィッシュオイルに含まれているEPAの働きにより、赤血球が形を変えやすくなっているから。
つまり、血がドロドロであれば通れない毛細血管もフィッシュオイルの摂取により通過することが簡単になっているため、体中に行き渡らせることを実現しています。
そのため、体中に酸素を送り込めることから疲労を軽減する効果が期待できるわけです。

また、フィッシュオイルに含まれているEPAは筋肉痛の痛みレベルを軽減する効果も発揮します。
運動をしてから48時間後にEPAを摂取していない人は体が痛くて動けない場合でも、摂取している人は痛みが少ないため動きやすく、回復力の早さに注目されています。
これはフィッシュオイルを摂取したことで、血中に発生する損傷物質の発生が抑えられているからです。
疲労回復効果を得たい人は、ぜひ量を考えつつ積極的に取り入れてみてください。

肌や髪の毛に潤いを与える

フィッシュオイルは抗炎症作用があることから、肌トラブルの改善に効果があります。

フィッシュオイルに含まれているDHAとEPAはオメガ脂肪酸の一種であり、炎症を防いでくれるため欠かさず摂取したいものです。
上記でもあったようにフィッシュオイルは血液をサラサラにしてくれるため、その結果肌の細胞が活性化され新しく生まれ変わるサイクルを整えてくれます。
また、フィッシュオイルはコラーゲンやエラスチンなどの成分を生成する働きがあり、弾力のある肌作りにも一役買ってくれるものです。

さらに、オメガ脂肪酸は光沢のある髪を作るために必要な栄養素で、不足するとパサつく原因となります。
髪に栄養を与えて潤いを保つだけでなく、頭皮の炎症も抑えてくれるため抜け毛防止にも効果的です。

フィッシュオイルによりテストステロン値を上げることで筋トレの効果アップ以外に更年期障害などの改善ができる

筋トレ

筋トレの効果を発揮するにはテストステロン値を上げることが重要です。
テストステロンとは人間の体のなかで分泌されるステロイドホルモンの一種で、筋肉を太くするための信号を送る重要な役割を担っています。
そのため、テストステロン値が下がってしまうと、筋肉を強化することが難しいです。

しかし、フィッシュオイルを摂取するとオメガ脂肪酸の働きにより増加させることができ、筋トレの効果を限りなく最大限引き出せます。
また、テストステロン値を上げることで筋トレの効果だけでなく、更年期障害を防止したりED改善にも期待できます。

テストステロンはストレスや加齢により減少する

テストステロンは筋トレの効果を高める働きがありますが、実は年齢を重ねるにつれて減っていくため対策をしなければいけません。

テストステロンが多いのは10代後半から20代といわれており、30代になると段々と減少していきます。
また、ストレスはテストステロンを減少させる最大の原因で、脳に負担がかかると脳下垂体からCRFといわれる物質が活発化し、ホルモンを出さないように指示するからです。

年齢を重ねるごとに仕事やプライベートでもストレスを抱えることは多くなるため、テストステロンが減少するのは仕方のないことともいえます。
また、不規則な生活を送っていることもテストステロンを減少させる要因です。
なかでも睡眠時間を確保することは重要で、テストステロンは寝ている間に多く分泌されるため、生活習慣を改めなければいけません。

テストステロンを増やすには食生活の見直しを

テストステロンを増やすために、まずは食生活を見直してください。

テストステロンを増やすにはバランス良く栄養を摂取することが大切で、なかでもビタミンEやポリフェノール、乳酸菌は欠かせません。
また、抗酸化作用のある玉ねぎやニンニクを摂取することも効果的です。
特に玉ねぎはアリイン類という硫黄を含んでいるアミノ酸が摂取でき、これがテストステロンの増加に効果があるため積極的に食事に取り入れるべきです。

男性更年期障害に効果を発揮

更年期障害というと女性をイメージする人は少なくありませんが、40代に入ると男性にも更年期障害の症状がみられるようになります。

男性更年期障害は男性ホルモン・テストステロンの低下が原因といわれているため、増加させることで防止することが可能です。
しかし、テストステロンの減少だけが直接的な原因ではなく、ストレスなども関わっています。フィッシュオイルを摂取してテストステロンを増加させるだけでなく、環境の変化に適応したり、ストレス解消などにも目を向けてみてください。

ED改善にも期待できる

テストステロンが減少すると精力の低下がみられます。そのため勃起障害に陥る人も少なくありません。

テストステロンは性機能を正常に保つという効果が得られるので、ED改善に取り組む人はぜひ摂取してみてください。
病院でも治療を実施しており、血液中の遊離型テストステロン値が8.5pg/ml未満であれば注射により投入します。
最近性欲が低下していると感じている人は、フィッシュオイルを体内に取り込むことを意識しましょう。

筋トレに重要なフィッシュオイルの選び方!飲みやすさを意識しよう

サプリメント

フィッシュオイルは筋トレの効果を引き出してくれる重要なオメガ脂肪酸の一種です。そのため、食事やサプリメント、プロテインなどで摂取することが重要になります。

フィッシュオイルを効率良く摂取するには、飲みやすさや臭いが弱いものなどを選んでください。また、安全性の高いメーカーのサプリメントなどを購入することも重要です。

魚が嫌いな人は飲みやすさを重視しよう

フィッシュオイルは名前の通り魚油なので、魚が嫌いな人は摂取することを避けがちです。
しかし、筋トレの効果を高めるためには是が非でも摂取したい栄養素を含んでいるため、飲みやすさを重視して選ぶことが重要になります。
そのため、サプリメントで摂取する場合は粒の大きさや形を意識してみてください。フィッシュオイルはさまざまな形状のものがあり、サイズもバラバラです。

人それぞれどういったものが飲みやすいかは異なりますので、事前に調査をして最適なものを見つけてみてください。

臭いがきついものは避けた方が良い

フィッシュオイルを摂取するにあたり、飲みやすさを意識するのであれば臭いがきついものは避けることをおすすめします。
臭いが強いフィッシュオイルは苦手な人は口に入れるのもしんどく感じますし、場合によっては摂取すると体臭の原因にもなりかねないため注意してください。

安全性の高いメーカーを選ぶ

フィッシュオイルはあらゆるメーカーから発売されています。そのなかでも安全性の高いメーカーを選んでください。
海外や国産など、さまざまなメーカーがありますので事前に調査してみることをおすすめします。

筋トレに効果を発揮するフィッシュオイルを摂取するには?缶詰以外にサプリやプロテインもおすすめ

鯖缶

フィッシュオイルはサプリメントやプロテイン、さらには食事などさまざまな方法で摂取できます。
なかでもサバ缶は手軽さから人気で、フィッシュオイルを摂取するために購入する人は少なくありません。

楽に取り入れられる方が継続して摂取できますので、おすすめの食事やサプリメントなどを把握しておいてください。

鯖缶やさんま蒲焼などで摂取できる

フィッシュオイルは鯖缶やさんまの蒲焼など、スーパーやコンビニで手軽に購入できるものに多く含まれています。

青魚を食べれば多量に摂取できますが、苦手な人は蒲焼にしてみてください。また、鯖が苦手という人はイワシの缶詰でもフィッシュオイルが豊富に含まれているのでおすすめです。

大塚製薬「ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル」

食事よりも手軽にフィッシュオイルが摂取できるとして人気なのが、大塚製薬が販売しているネイチャーメイド スーパーフィッシュオイルです。
こちらは1日に1粒取り入れるだけで、EPA162mg・DHA108mgを摂取できます。鯖缶などに比べると少ないですが、さっと飲める点から人気を集めています。
また、大塚製薬という一流企業が扱っている商品なだけに安心感も支持されている理由のひとつです。

佐藤製薬「美健知箋 EPA DHA」

こちらは一つずつ包装されており、酸化することを防止しながら摂取できると話題の商品です。
一袋に小さいサイズのフィッシュオイルが大量に入っていて、魚が苦手な人でもそのサイズ感から飲みやすいと人気を獲得しています。

はごろもフーズ「シーチキンのまぐろから搾ったDHA+EPA」

はごろもフーズから発売されている「シーチキンのまぐろから搾ったDHA+EPA」は、魚の臭いが苦手な人でも飲みやすいように、カプセルはしずく型であるため喉を通りやすく簡単に飲める点が評価されています。

DHAとEPAが333mgほど含まれており、1日6粒でしっかりと摂取できる優れモノです。
また、ひとつのボトルに186粒入っているため大容量で、かつ価格も安いことからコストパフォーマンスの高さも人気に繋がっています。

フィッシュオイルでテストステロンを高め筋トレをしつつ髪や美肌効果も実感しよう

フィッシュオイルの効果と、そのメリットについて詳しく解説してきました。

  • 厚生労働省によりフィッシュオイルの摂取量は1日あたり1000mgと定められている
  • 筋肉の成長を促進させるため、筋トレと組み合せることで効果が期待できる
  • 摂取することでテストステロン値を増加させ、更年期障害の防止にも効果を発揮

フィッシュオイルを摂取することで、筋トレの効果を引き出すだけでなく、体にとって良い効果が得られます。
フィッシュオイルは筋トレとの相性の良さをピックアップされがちですが、髪や肌に潤いを与える効果もあるので、ぜひ覚えておいてください。