40代女性のダイエットは運動と食事のバランスが大切!ムリをせずにリバウンドしない体を作る方法

こんにちは。ダイエット専門パーソナルトレーニングジムの「RITA-STYLE(リタスタイル)」です。

40代女性がダイエットを成功させるにはカロリー消費とカロリー摂取の工夫が必要。つまり、運動と食事のバランスを取ること。

代謝が下がる40代のダイエットでは、リバウンドを起こしやすいので痩せたあとの対策も大切になってきます。

ダイエットにチャレンジしてみたけれど
「ダイエット後、逆に太った」
「老け顔になった」
というアラフォー女性も少なくありません。

運動と食事を整え、リバウンドしない体をつくればダイエットの成功率もアップします。

しっかりとポイントを抑えて実践しましょう。

リタスタイルでは無料カウンセリングも実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

40代女性の正しいダイエットをすればきれいに痩せられる?リバウンドをしない運動や食事のコツも徹底解説

一生懸命ダイエットをしたのに結果が出ないばかりか、逆にリバウンドをしてしまったという経験をする人は意外に多いようです。

とくに、40代女性は20代に比べて体質も大きく変わっているため、浅い知識のまま独学でダイエットをすると失敗する可能性が高くなります。

そこで、40代女性でもきれいな肌質を保ったまま、リバウンドしない体を作る方法を徹底解説。
いままで、ダイエットに失敗してきた人はとくに、糖質制限ダイエットを理解して実践していきましょう。

40代女性でもダイエットを成功させるには運動と食事のバランスが大切!

これまでにダイエットをしたけれど失敗続きという人は、まずダイエットで失敗する原因を理解する必要があります。

また、運動と食事のバランスを知ることでダイエットの成功率もアップするため、実践前に内意用を把握しておきましょう。

そもそもダイエットで失敗してしまう原因とは

ダイエットの方法はたくさんありますが、一番失敗しやすい考えが早く痩せたいという目標を持ってしまうことです。

たとえ短期間で痩せることができたとしても、筋肉が減ってしまい老けたような顔になってしまうこともあります。

また、一時的に痩せはしたが、その後いくらジョギングやランニングをしても体重が減らずストレスを感じてしまうこともあるのです。
このような方法のダイエットを実践するとリバウンドにつながる原因となるため、結果的にダイエットが失敗に終わってしまうということになります。

また、年齢とは関係なく人には複数の体質があり、向いているダイエット方法や結果もバラバラです。

例えば、食べ物を制限して変わりに水を飲むミネラルウォーターダイエットを代謝の悪い人が実践すると、水分が体に溜まってむくみの原因となってしまいます。

さらに、胃腸が弱い人だと下痢になりやすく、ダイエットを続けることができません。

40代の女性は20代に比べて代謝も悪くなり、筋肉も落ちやすい体になってしまっているので間違ったダイエットは失敗の原因になるので注意が必要です。

40代女性のダイエットに運動と食事のバランスが重要である理由

40代女性のダイエットでは、単純に体重を落とすことだけでなく、きれいな肌を保つことも重要です。

そこで、重視して欲しいことが運動と食事のバランスにあります。
例えば、体重を減らしたい一心で食事に気を遣わず運動をやり過ぎると、脂肪と一緒に筋肉が落ちすぎて体全体にハリや若さがなくなってしまうことに・・・。

そのため、アラフォー女性のダイエットでは運動の前にしっかり食事を摂ることを心掛けることが大切です。

運動の前に食事をすることで食べたカロリーも消費されますし、筋肉が減るのを抑えてくれます。

しかし、運動するからといって消費カロリー以上の食事を摂ってしまうと、消費しきれなかったカロリーが脂肪や皮下脂肪に変わってしまうのでダイエットの妨げとなってしまい意味がありません。

つまり、運動する消費カロリーと食事で摂るカロリーのバランスを考えてダイエットすることで、老け顔にならないきれいな体型を手に入れることができるということです。

おすすめは糖質制限ダイエット

40代女性のダイエットで重要なのは運動と食事のバランスですが、この2つを最大限に生かした方法が糖質制限ダイエット。

糖質制限とは、ごはんやパンなどの体を動かすエネルギーの役割を担う栄養素である炭水化物の量を減らすことです。

糖質の量を減らして運動をすることで、脂肪が燃焼しやすい体を作ってくれます。

 また、糖質制限ダイエットは、糖質の量を減らすだけで食べる種類に制限はないため続けやすいメリットも魅力。

→リタスタイルで行っている糖質コントロールダイエット

40代女性が糖質制限ダイエットで成功しやすくなる運動方法!

40代女性が糖質制限ダイエットで成功しやすくなるための運動方法のポイントを、3つ紹介します。

運動で代謝をアップ

糖質制限ダイエットを成功させるためには、運動で代謝を上げることが大切。
運動で体をしっかりと動かし、新陳代謝を上げることで糖質制限のみよりも消費カロリーを増やすことが可能です。

効率よく痩せたい場合は、有酸素運動や筋トレがおすすめ。

また、下半身太りを解消したい場合、股関節や足の付け根など、腰回りを重点的に動かすことが大切です。

運動の頻度をコントロールしましょう

運動は、やればやるだけいいわけではありません。
自分のペースに合った頻度で運動を行わないと、ダイエットが続かなくなってしまう原因になる可能性も。
そこで、自分はどのくらいのペースでダイエットをしていくのかを事前にチェックしておくことが重要です。

例えば、短期間で3㎏以上のペースで痩せる。長期間で3㎏未満のペースで痩せるなどの目安を考えておくといいかもしれません。

また、過剰な運動をしすぎて体がストレスを感じてしまうと、コルチゾールというストレスホルモンが発生。

コルチゾールは基礎代謝を下げ、太りやすい体質にしてしまうのでストレスを感じない程度の運動を意識することが大切になります。

40代女性の糖質制限ダイエットは食事の量と順番に注目しよう!

糖質制限食肉

糖質制限ダイエットは、食べる量と順番が重要になります。
食事も糖質制限ダイエットにはかかせない要素なので覚えておきましょう。

過度な食事制限は女性ホルモンの減少に繋がるのでNG!

過度な食事制限をしてしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまう可能性があります。

ホルモンバランスが崩れると自律神経が乱れてイライラするだけでなく、アンチエイジングにも良くありません。

さらに、エストロゲンという女性らしい体を作るホルモンが減少してしまうのです。

そのため、過度な食事制限をしすぎないように注意しましょう。

食べる順番はお肉から取る事でタンパク質を効率的に摂取

また、糖質制限ダイエットでは、食べる順番が重要になります。

よく知られているのは、血糖値が急に上がるのを防ぐために食物繊維が豊富な野菜から食べるという順番です。

しかし、近年では野菜よりもお肉を先に食べる方がおすすめになっています。

お肉から先に食べる理由は、体を作るのに重要なタンパク質を摂取するためです。
タンパク質を先に摂ることで、糖質の吸収を抑えて血糖値の急上昇を防ぎ、インスリンの分泌も抑えることが可能になります。

さらに、炭水化物を最後に少量摂取すると、インスリンが分泌されてエネルギーに必要な糖質と一緒に吸収して細胞へと運ぶことが可能。

このように、お肉を先に食べることで必要な栄養素を摂ることを体に覚えさせるのです。

また、お肉を先に食べる際の注意点はしっかりと噛むこと。

噛むことで糖の分解を助ける酵素が増えるだけでなく、満腹中枢を刺激することができます。

朝食はしっかり食べることで痩せやすい体質に

文章糖質制限ダイエットでは、朝ご飯をしっかり食べることが大切です。

というのも、朝はコルチゾールの分泌が活発になっているので、朝ご飯を抜くことでコルチゾールの分泌が増えてしまいます。

さらに、朝食を抜くと体内リズムも崩れてしまうので、1日のエネルギー消費も低下してしまう原因にも。

つまり、ストレスホルモンであるコルチゾールと、エネルギー消費の低下が重なるので太りやすい体質になってしまう危険性があるのです。

そのため、朝ご飯では最低限のタンパク質と糖質を摂るように心がけましょう。

「朝ご飯を食べる時間がない」、「食べる気がしない」という人はプロテインを飲むなど手軽に摂取できる方法を考えるのがおすすめです。

40代女性のダイエットでリバウンドしないためのポイント

ダイエットをしていく上で一番重要なのは長く続けられるようにすることです。
リバウンドしない体を作ってしまえば代謝も上がりダイエットの効果もアップしやすい。
そのためには、ダイエットを実践する前にいくつかポイントがあるので紹介していきます。

無理せず続ける範囲で行う

糖質制限ダイエットに限らず、ダイエットを行うときは必ず少しずつ痩せていくことを意識しなければなりません。

目安としては1カ月に1~3㎏以内など確実に体重は減っていると実感できる程度でいいです。

1カ月に5㎏や10㎏など無理な目標を設定してしまうと、目標に到達しなかったときにモチベーションが下がりストレスが増える原因になります。

また、食事制限や運動の量も最初は可能な範囲で取り組む程度に抑えおくことも重要。

リバウンドしない体に切り替わるには数カ月以上の期間は必要のため、最初は体重を気にせずダイエットを習慣化するルーティーンづくりに専念する方が大切です。

ストレスレベルを理解する

実はストレスとダイエットはとても関係が深く、しっかりと糖質制限をおこなっていてもストレスがかかりすぎて結果が出ないこともあります。
そのため、自分のストレスレベルを把握しておくことがリバウンドしない体への近道です。

人間の体はストレスがかかると「コルチゾール」というストレスホルモンが分泌されます。

コルチゾールが分泌されると筋肉が落ちやすい状態になる特徴があり、筋肉が落ちやすい40代女性にとってはきれいな体型を維持する妨げとなってしまうのです。

ストレスは筋肉に負荷をかける、精神的苦痛などさまざまな面では発生するので、筋肉が落ちるのを最小限に抑えるためにも自分のストレスレベルを理解することが大切。

できるだけ日常生活で、ストレスをかけないように睡眠をしっかりとって生活リズムを一定にすることを心掛けるのがおすすめです。

40代女性には糖質制限ダイエットがおすすめ!正しい運動や食事の方法を実践してリバウンドを予防しよう!

40代女性は何もしなくても筋肉が落ちやすい体質なので、ダイエットをする際は必ず運動と食事のバランスに注意することが大切です。

また、ストレスが溜まるとダイエットにとって悪影響なのでストレスフリーな状態で行えるように生活習慣を見直すことも忘れてはいけません。

40代女性でも糖質制限ダイエットなど正しいダイエット法を実践すれば、きれいな体のまま体重を落とすことは可能なので、ぜひ試してみてください。

リタスタイルでは、知識豊富なトレーナーによる完全個室・マンツーマンの短期集中トレーニングを提供しています。
毎日のお食事管理により、運動と食事の両方に配慮したダイエットが可能です。
無料カウンセリングも行っているので、お気軽にご連絡ください。

→リタスタイルについて詳しく説明している記事はこちら